日本で不妊に悩む夫婦は6組に1組と言われ年々上昇傾向にあります。

心と体が健康であることが妊娠しやすい体づくりへの第一歩です。

不妊症の原因

「不妊症」に定義があるのをご存じでしたか? 「定期的な性生活を送り、特に避妊などをしていないのに、2年以上妊娠しない場合」が不妊症にあたり、ただ赤ちゃんができにくいだけではないそうです。


10組に1組が不妊症で悩んでいると言われています。

言われてみれば私の周りにも3人不妊症と思われる友人がいました。


比較的そういった悩みを周りに話せる性格ならばいいのですが、ためこんでしまう性格ですと、そこでさらにストレスが重なって、より妊娠しづらくなってしまうという悪循環に陥ってしまうと思います。


ある友人は、何度か妊娠までには至ったのですが、その後流産となることが何度も続き、普段はとても明るく陽気な性格なのですが、その時はショックでとても沈んでいて、さすがにどんな言葉をかければよいのかわかりませんでした。


不妊症というと「女性の病気」というイメージが強く子供ができないと女性が責任を感じてしまいがちですが、近年「男性不妊」が解明されてきて不妊の原因は男女半々の割合であることがわかってきたそうです。


例えば、おたふくかぜは昔からある感染症ですが大人になってから男性がかかると子供をつくる機能が損なわれるらしく、小学生の息子がいる義姉は早くおたふくにかかってほしいなんていっていましたよ。


それだけではなく夫婦ともに不妊の原因がないのになぜか妊娠しないケースもあるそうで、人間の体はつくづく不思議なものだと思ってしまいますよね。


友人の一人も夫婦ともに原因なしの不妊症でしたが、奥さんが仕事を辞めて規則正しい生活と冷えない体づくりを始めたら妊娠し、無事に男の子を出産しました。


医学的な原因はなくても、やはり普段の生活に無理やストレスがあると妊娠しにくいのではないかと思います。


森三中の大島さんのように、子供ができにくい人の為に妊活休業できるような優しい社会になってほしいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【不妊症の相談について】

不妊症でお悩みのご夫婦もたくさんおられると思います。

このサイトでお勧めしている こまえクリニックは不妊治療の実績多数。

安心してかかることが出来る医院です。

URL:http://www.komacli.com/